落款(らっかん)

落款制度について

加賀で作家と称されるには加賀染振興協会に「落款」登録されなければなりません。 そのためには、工房を営む作家の下で師について加賀友禅の技法を学びます。そして、 師匠が7年以上の修行で作家として独立するにふさわしい技量を身につけたと判断した時に、 加賀染振興協会の会員2名の推薦(師匠ともう一人の会員)と 2名が規定に従った申請書に署名して協会に提出します。 これを認可されると、落款の登録と協会の会員資格が得られる仕組みになっています。

落款の意味

作品について「私が責任を持って制作したもの」という責任の所在を明らかにするためのものです。 落款制度は、加賀友禅が手造りとして伝統工芸品として品質を確保し、 消費者に安心感を与えると同時に、所有に対する誇りを与えています。 また、作家の美に対する厳しさと情熱が、 そして思いやりが落款を通して消費者に伝えられています。

落款から作家の名前を調べることができます。
あなたの加賀友禅の作家を調べてみませんか?

↓行で検索

↓落款の形で検索

あ行

青木たか子
赤地 暁
芦原 晋
天の 雅彦
荒木 美奈
荒橋 義輝
池田 裕
石田 昭二
石田巳代治
和泉 衛知
泉 広治
一川 忍
稲手 明仁
上田 修壮
上田外茂治
魚津 誠
内嶋さつき
江波 秀明
大石喜久栄
大久保謙一
太田 秀典
太田 拓斗
太田 昌伸
大塚 幸節
大西 正廣
大根 雄人
大村 智子
大村 洋子
岡崎 重雄
岡本 幸治
沖津  尚
奥泉 可愛
奥田 勝将
押田正一郎
小田美知代
小原喜美子
小原 陽子